お仕事だいすきパンダだよ。 転職はしない方がいいことのほうが多いから、慎重にね

「おわかりいただけたでしょうか」は正しい敬語か?(和文・英文例)

敬語の使い方

2020/12/27

「おわかりいただけたでしょうか」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「おわかりいただけたでしょうか」は正しい敬語か?について解説します。 パンダ ビジネスのシーンにおいて、相手の理解を確認するために問いかけをする際に、「おわかりいただけたでしょうか」と聞くシーンがあります。 この理解度を確認するという行為は、取引先だけでなく、会社の上司や同僚、お客様までと幅広く使用する必要がありますが、間違った表現方法も多く、正確に使用できていると自信を持って言える人は多くありません。 正しい日本語表現を理解し、相手の状況や立場によって異なる表現方法をしっかりと活用できるよう ...

「大変勉強になりました」は正しい敬語か?(和文・英文例)

敬語の使い方

2020/12/27

「大変勉強になりました」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「お大変勉強になりました」は正しい敬語か?について解説します。 「大変勉強になりました」は正しい敬語? 相手から指導を受けた時に使う「大変勉強になりました」というフレーズは、慣れない職場で奮闘する新人社員にとっては、ぜひ覚えておきたいフレーズの一つではないでしょうか。 「大変勉強になりました」に含まれている「勉強」とは、数学や国語などの科目というわけではありません。 「勉強」には、自分がこれまで知らなかった新しい知識ややり方を教えてもらうというニュアンスも含まれています。 社会人として働く人な ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「大変参考になりました」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「大変参考になりました」は正しい敬語か?について解説します。 「大変参考になりました」は正しい敬語? ビジネスシーンでよく耳にするフレーズの中には、とても丁寧な表現だったとしても、目上の人に対して使うのはNGだったり、目下の人に対して使うと違和感がある言葉がたくさんあります。「大変参考になりました」も、その一つです。 「大変参考になりました」は、「参考になりました」に「大変」という言葉を足すことによって、相手への感謝の気持ちを伝えています。相手に何かを質問して答えてもらった時に、感謝の気持ちと ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「お供させていただきます」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「お供させていただきます」は正しい敬語か?について解説します。 「お供させていただきます」は正しい敬語? ビジネスシーンで使う丁寧語や敬語には、たくさんの種類があります。その中には、相手への敬意を表現したり、相手を立てるニュアンスを持つフレーズの他、自分がへりくだることで相手を立てる役割をする謙遜語などもあります。「お供させていただきます」というフレーズは、ビジネスシーンでは使い勝手が良く、幅広いシチュエーションで使えるフレーズですが、どんな相手に対して使っても失礼に当たることはないのでしょう ...

「ご苦労さまです」は正しい敬語か?(和文・英文例)

敬語の使い方

2020/12/22

「ご苦労さまです」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「ご苦労さまです」は正しい敬語か?について解説します。 「ご苦労さまです」は正しい敬語? ビジネスシーンでよく耳にする言葉の中には、間違った使い方をしやすいものがたくさんあります。 「ご苦労さまです」も、そんな間違えやすいフレーズの一つではないでしょうか。 「ご苦労さまです」は、相手に苦労をかける時や何かをお願いする時などに使うことが多いフレーズです。 例えば、荷物や出前を運んできてくれた人などに対しては、「ご苦労さまです」と言うと、労をねぎらうという点でとても喜ばれます。 また、社内に出入り ...

「ご無沙汰しておりました」は正しい敬語か?(和文・英文例)

敬語の使い方

2020/12/23

「ご無沙汰しておりました」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「ご無沙汰しておりました」は正しい敬語か?について解説します。 「ご無沙汰しておりました」は正しい敬語? 「ご無沙汰しておりました」はビジネスシーンだけでなく、日常会話においてもよく耳にするフレーズですし、しばらく顔を合わせていなかった人に対しては、挨拶として使うフレーズとしても知られています。 歴史の中においては、「便りがない」という意味を持つ「無沙汰」という言葉で使われてきました。 「ご無沙汰しておりました」に含まれている「ご無沙汰」には、取引や連絡がしばらくの期間途絶えてしまったことに対 ...

「しばらくぶりです」は正しい敬語か?(和文・英文例)

敬語の使い方

2020/12/23

「しばらくぶりです」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「しばらくぶりです」は正しい敬語か?について解説します。 「しばらくぶりです」は正しい敬語? 久しぶりに会った人に対する挨拶で使う言葉の一つに、「しばらくぶりです」があります。 ビジネスシーンにおいても使うことがあるフレーズですが、これは尊敬語でも謙遜語でもない言葉なので、上司など目上の人に使うのは失礼に当たりますし、取引先や顧客など社外の人に対して使うのもNGです。 パンダ 「しばらくぶりです」は、「久しぶり」という意味を持つ「しばらくぶり」に「です」をつけているだけの丁寧語です。 「です」 ...

敬語の使い方

2020/12/27

「かしこまりました」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「かしこまりました」は正しい敬語か?について解説します。 「かしこまりました」は正しい敬語? 「かしこまりました」は、自分がへりくだり、相手を立てる要素を持つ謙遜語です。 「わかりました」という意味を持ち、相手が言うことや内容について、理解したとか了承したというニュアンスで使うことが多いフレーズです。 ビジネスシーンにおいてはよく耳にすることがありますし、ショップやホテルなど、自分たちが顧客という立場になった時にもよく耳にします。 そのため、「かしこまりました」というフレーズを一度も聞いたこと ...

志望動機・自己PRの書き方まとめ

履歴書を書く

2020/12/20

履歴書 - 志望動機・自己PRの書き方

本記事では、志望動機・自己PRの書き方を説明します。 志望動機の書き方 志望動機では、なぜその企業で働きたいのか(Why)、あなたは何を提供できるのか(Offer)を記述します。 新卒の場合 ポイント 新卒の場合は、あなたのポテンシャルから採用の可否を判断されます。 したがって、志望動機には、あなたが5年、10年かけて急成長するに揺るがない過去や事実を記述します。 例えば、ソフトウェアエンジニアとして株式会社日立X製作所に応募する場合の志望動機は以下のようになります。 新卒者の志望動機の一例 年間数億円以 ...

通勤時間・交通機関・最寄り駅の書き方まとめ

履歴書を書く

2020/12/19

履歴書 - 通勤時間・交通機関・最寄り駅の書き方

この記事では、通勤時間・交通機関・最寄り駅の書き方を説明します。 基本的な考え方 会社は、交通費を会社負担となることがあることや、残業が見込まれる場合に何時まで残ってもらえるかを気にします。 したがって、通勤時間・交通機関・最寄り駅は、最短ルートで記述する必要があります。 概ね片道1時間半が限度で、それ以上ですと通勤手当がかさみ、残業の際に対応してもらえない人材だと思われてしまいます。 したがって、1時間半を超過する場合には、転職を機に引っ越しするとよいでしょう。 基本的な書き方 基本的な書き方は以下の通 ...

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com

© 2022 履歴書研究所