敬語の使い方

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「~からお預かりします」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「〜からお預かりします」は正しい敬語か?について解説します。 「~からお預かりします」は正しい敬語? スーパーやコンビニで買い物をしたとき、店員が「千円からお預かりします!」と元気よく声をかけられることがあります。 「~からお預かりします」という言葉は謙遜語に聞こえますが、正しい敬語ではありません。これは『バイト(マニュアル)敬語』と呼ばれているもので、いわゆる業界用語のひとつです。「業界用語」とは大げさかもしれませんが、販売業を中心にこういった言葉使いが定着しています。この言葉が使われるよう ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「御社について存じ上げております」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「御社について存じ上げております」は正しい敬語か?について解説します。 「御社について存じ上げております」は正しい敬語? 就職や転職には面接がつきものです。この面接の中で定石といっても過言ではない質問が「弊社について伺います」というもの。質問の形はさまざまですが、基本的には「弊社について、どんなことを知っているか、どんなことに興味を持っているか」といった内容を問われます。 就活生はもちろんのこと転職活動中の人は、試験官にどのような変化球を投げかけられても受け答えできるよう、志望する企業の創立年 ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「御社について存じております」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「御社について存じております」は正しい敬語か?について解説します。 「御社について存じております」は正しい敬語? 取引先との商談や飛び込み営業などで、相手先の企業担当者と話をする機会があります。「御社をまったく知らない」といえば即刻門前払いであり、商談どころではなくなるでしょう。飛び込みでもある程度企業情報を事前に入手しておくことで、話題の糸口などをつかみ話題を展開しやすくなります。 転職活動の場合でも、求人があれば、どんな企業でも応募をするということは少ないでしょう。どのような業種や業態を持 ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「表題の件」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「表題の件」は正しい敬語か?について解説します。 「表題の件」は正しい敬語? ビジネスシーンではよく「表題の件」と使うことがあります。表題とは、元々は本のタイトルや作品、演劇などの題名のことを指します。他にも類語として曲名や演題などがあります。 ビジネスシーンで使う場合はメールで使用される場合がほとんどです。例えば件名の欄に「残業時間の短縮」と書かれていたら、本文中では「表題の件についてですが、働き方改革により従来の残業時間を見直しました」のように続きます。 使い方は、まず相手に伝えたいメール ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「お忙しい中」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「お忙しい中」は正しい敬語か?について解説します。 「お忙しい中」は正しい敬語? ビジネスの場や集会、イベントでもよく「お忙しい中」という言葉を用います。「お忙しい中にも関わらず、本日はお集まりくださり誠にありがとうございます」のように使います。 この「忙しい」とは用事があり暇がない、急いで片付けなければならない用向きがあるという意味の言葉です。忙しいという言葉は「息狭く(いきせく)」という語源が由来になっています。息狭くとは気持ちが激しく焦る様子のことです。そこから「急ぐ」という動詞に変化し ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「ご高配」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「ご高配」は正しい敬語か?について解説します。 「ご高配」は正しい敬語? メールやあいさつ文でよく目にする「ご高配」という言葉ですが、どういった意味があってどんな使い方をすればいいのか、ピンとこないという人も多いかもしれません。とりあえず「ご高配」とつけておけば、相手を敬っている感じになるから使っておこうというのは、やはり社会人としては控えたほうがよさそうです。 ですが、この「ご高配」は正しい敬語なのか?と思う人もいるかもしれません。そこでここでは、例文を含めて「ご高配」の意味や歴史、丁寧語や ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「親愛なる」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「親愛なる」は正しい敬語か?について解説します。 「親愛なる」は正しい敬語? 「親愛なる」と聞いて、多くの人が最初に思い浮かべるのは、手紙などの最初の部分に登場する「親愛なるメアリーさんへ」といった使い方ではないでしょうか。英語ではDear Maryと表現し、手紙を渡す相手の名前とセットで使うのが一般的です。海外のドラマや映画の中には、手紙やメールの中で「親愛なるXXさんへ」というフレーズはよく登場します。日本のドラマや映画でも、レトロな作品だと目にすることがあります。どんなシーンでどんな風に ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「ご迷惑をおかけしますが」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「ご迷惑をおかけしますが」は正しい敬語か?について解説します。 「ご迷惑をおかけしますが」は正しい敬語? ビジネスシーンにおいては、自分では正しく使っていると思っている言葉でも、間違った使い方をしてしまうと相手に対して失礼になってしまうことが少なくありません。「ご迷惑をおかけしますが」という言葉は、文字通りに解釈すると、相手を困らせてしまうとか、相手を不快にさせてしまう不利益が起こるという意味があります。具体的にどんな場合に使うのかはケースバイケースで異なりますが、相手に何かをお願いする場合と ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「業務にあたる」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「業務にあたる」は正しい敬語か?について解説します。 「業務にあたる」は正しい敬語? ブロジェクトなどに携わるときによく使われる表現「業務にあたる」。これは敬語なのかどうか?目上の人や取引先などに使っていい表現なのかどうか?日頃当たり前のように使っているだけに改めて聞かれると返答に困る、というビジネスパーソンも多いのではないでしょうか? この表現の歴史そのものは決して古いわけではなく、現代ビジネスの中で広く使われるようになったものです。それだけに、敬語かどうかを知るためにはまず正しい使い方を知 ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「この度は」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「この度は」は正しい敬語か?について解説します。 「この度は」は正しい敬語? 「この度はご足労いただき、まことにありがとうございます」。ビジネスパーソンなら一度は使ったことがある表現ではないでしょうか?丁寧なニュアンスが含まれている言葉なので当然敬語だと思っている人が多いと思いますが、正しい使い方ができているか?と改めて聞かれると不安になる方もいらっしゃるかもしれません。 「この度は」はフォーマルな場など、かしこまったシチュエーションでよく使われる表現です。ビジネスシーンにおいてはかなり歴史の ...

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com

© 2021 履歴書研究所