敬語の使い方

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「お世話になっております」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「お世話になっております」は正しい敬語か?について解説します。 「お世話になっております」は正しい敬語? ビジネスにおいて、よく使われるフレーズの一つに、「お世話になっております」があります。電話やメールでも相手とのコミュニケーションの最初には、必ず「お世話になっております」を使うという人は多いですし、相手と直接コミュニケーションをとる際にも、最初は「お世話になっております」から始めるという人は少なくありません。ビジネスシーンでは基本ともいえるこのフレーズは、敬語としては正しい使い方なのでしょ ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「お疲れさまです」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「お疲れさまです」は正しい敬語か?について解説します。 「お疲れさまです」は正しい敬語? ビジネスシーンにおいては、「お疲れさまです」というフレーズを使う機会がとても多いものです。相手が上司や部下、同僚など幅広い相手に使うことができる他、使えるタイミングが多いため、社会人になってまず最初に覚えたフレーズが「お疲れさまです」だという人はたくさんいるのではないでしょうか。 もともと「お疲れさまです」というフレーズは、ビジネスの歴史においては目上の者から目下の者へ使用されるものでした。しかし現在では ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「了解しました」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「了解しました」は正しい敬語か?について解説します。 「了解しました」は正しい敬語? ビジネスシーンでよく使う「了解しました」は、相手を立てる意味合いのある尊敬語でもなければ、自分をへりくだらせることで相手を立てる謙遜語でもありません。敬語のような印象を与えますが、実は敬語ではなく丁寧語です。そのため、使い方や使う相手を間違えると、とても失礼に当たるので、使い方にはくれぐれも注意が必要です。 「了解しました」とは、自分が物事を理解しましたと言うニュアンスで使います。了解という言葉には、物事の事 ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「弊社」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「弊社」は正しい敬語か?について解説します。 社会人として働いている方々は、ビジネス用語として当然、自分の会社のことを「弊社」あるいは「当社」と述べることでしょう。どちらも自社を表す言葉で、普段から当たり前のように使いこなしているビジネス用語の代表格です。ただし、「弊社」と「当社」では、若干ですが、意味合いが違っていて、しかも使い分けにはルールやTPOがあることをご存じでしょうか? 今回はビジネストークの敬語力アップのために、「弊社」の意味や言葉の由来・歴史、実際の使用例など、徹底解説していき ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「なるほどですね」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「なるほどですね」は正しい敬語か?について解説します。 ビジネストークのシーンで、ごく当たり前のように使われる「なるほどですね」という相づちですが、実は要注意ワードだとご存じでしたか?この言葉はけっして尊敬語ではありませんし、公式の場で使う言葉としては不適切な言葉でもあります。 そもそも「なるほどですね」とは、どういった意味の言葉なのでしょうか?ビジネスシーンで頻繁に使われてはいますが、不適切というのになぜ普及してしまったのでしょうか?ここでは「なるほどですね」について徹底的に解説していきます ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「おっしゃるとおりです」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「おっしゃるとおりです」は正しい敬語か?について解説します。 ビジネスシーンでは、相手の話にうなずく際に「おっしゃるとおりです」という言葉がよく使われています。また、メールでも頻繁に見る言葉です。そこで、しっかり理解しておきたいのが、この「おっしゃるとおりです」という言葉の正しい使い方です。 ・ビジネス上の言葉として適切かどうか? ・適切であるなら、どういった場面で使うのか? ・場面によってどう使い分けると良いのか? この3点を中心に、「おっしゃるとおりです」という言葉の意味・使い方を徹底解説 ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「いかがいたしますか」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「いかがいたしますか」は正しい敬語か?について解説します。 「いかがいたしますか」は正しい敬語? 仕事中に何気なく、「いかがいたしますか」というフレーズを使っている方は多いかもしれません。また、「いかがいたしますか」というフレーズを聞いても、特に違和感を覚えない方もいるでしょう。しかしこのフレーズは、正しい敬語とはいえません。特に、目上の方に対して「部長、○○の件についてはいかがいたしますか?」などの使い方をしている場合は注意が必要です。 その理由は、尊敬語と謙遜語の使い分けにあります。まず尊 ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「させていただいております」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「させていただいております」は正しい敬語か?について解説します。 「させていただいております」は正しい敬語? 「させていただいております」というフレーズを、ビジネスシーンで耳にすることがあります。また、無意識のうちにこのフレーズを使っている方もいるのではないでしょうか。しかし、「させていただいております」というフレーズは、時と場合によって間違った敬語になる可能性があります。よく間違えてしまうケースを理解して、正しい言葉遣いができるようにしましょう。 そもそも、「させていただいております」はどの ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「ご自愛くださいませ」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「ご自愛くださいませ」は正しい敬語か?について解説します。 「ご自愛くださいませ」は正しい敬語? 【「ご自愛くださいませ」は敬語として正解】 「ご自愛ください」あるいは「ご自愛くださいませ」は相手に敬意を表す丁寧な表現です。「ご~ください」は、ご確認ください、ご覧ください、お使いください…などなど、使う機会の多い言い回しです。「ご自愛ください」もおかなしところはなく、正しい敬語といえます。 「ご自愛くださいませ」は語尾に“ませ”を付けることで、より丁寧な印章を与える文章です。“ませ”「ます」が ...

no image

敬語の使い方

2020/12/27

「経験を生かす」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「経験を生かす」は正しい敬語か?について解説します。 「経験を生かす」は正しい敬語? 「経験を生かす」という言葉があります。「前職での経験を生かし、御社に貢献したいと考えています」など、履歴書に書くことや面接時に使うことが多いでしょう。また、上司や部下・同僚が転職するときなどに「これまでの経験を生かして次の職場でもがんばってほしい」と励ましの言葉をかけるときにも使います。 経験を生かすという言葉自体は、敬語ではありません。しかし、前後の言葉を丁寧語にすれば、上司などの目上の方や顧客向けにも使う ...

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com

© 2021 履歴書研究所