敬語の使い方

「恐縮です」は正しい敬語か?(和文・英文例)

敬語の使い方

2020/12/20

「恐縮です」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「恐縮です」は正しい敬語か?について解説します。 「恐縮です」は正しい敬語? ビジネスシーンでよく使われる言葉として「恐縮です」があります。 この言葉は日常的に使われるものでもあり、その正しい使い方を知っていることで「この人は、しっかりとした日本語を使えているな」と相手に好印象を与えることができます。 実際によく使う言葉ですから、正しい使い方を覚えておくことは大変重要です。使いやすい言葉だけに、どんな時も「恐縮です」と言ってしまいがちです。 間違った場面での使用は相手を不快な気持ちにさせてしま ...

「経験を活かす」は正しい敬語か?(和文・英文例)

敬語の使い方

2020/12/20

「経験を活かす」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「経験を活かす」は正しい敬語か?について解説します。 「経験を活かす」は正しい敬語? ビジネスの場面において、しばしば使われる表現の一つに「経験を活かす」という言葉があります。 上司から部下への「経験を活かす」 社内で上司が部下の仕事ぶりやキャリアに対して相談を受けた際に、それまでの部下の経験を考慮しながら、「これまでの経験を活かして、次のプロジェクトに立候補してみては?」とアドバイスを送る事もあるでしょう。 学生の就活における「経験を活かす」 就職活動における学生の自己アピールでは、自分の学 ...

「益々のご活躍を」 は正しい敬語か? (和文・英文例)

敬語の使い方

2020/12/19

「益々のご活躍を」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「益々のご活躍を」は正しい敬語か?について解説します。 「益々のご活躍を」は正しい敬語? 相手への配慮を示すために手紙やメールに添えられる書き言葉として、またはお祝い事のパーティーや披露宴における乾杯の発声などの場面にて、「益々のご活躍をお祈り申し上げます」というフレーズがよく使用されます。 これまでの実績や功績をたたえ、さらなる成果をあげられるよう、精力的に活動してほしいという願いを込めた励ましの言葉ですね。 ブレークダウンして細かく考察すると、「益々の」は「前よりも一層」という意味であり、 ...

「ご検討のほど」は正しい敬語か?(和文・英文例)

敬語の使い方

2020/12/19

「ご検討のほど」は正しい敬語か?(和文・英文例)

本記事では、「ご検討のほど」は正しい敬語か?について解説します。 「ご検討のほど」は正しい敬語? ビジネスの場面において、「ご検討のほどよろしくお願いいたします。」というフレーズをよく耳にします。 メールでも直接のコミュニケーションにおいてもそれぞれ使われる機会は多く、しっかりと言葉を正しく理解してさえいれば、とても便利に使える表現です。 なぜなら、交渉事や難しい内容の会話において相手の判断を敬意を込めつつ促す事ができ、よりダイレクトな形でお願いする際に、表現を柔らかくする丁寧語として使えるからです。 し ...

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com

© 2021 履歴書研究所