敬語の使い方

「~からお預かりします」は正しい敬語か?(和文・英文例)

パンダ

お仕事だいすきパンダだよ。 転職はしない方がいいことのほうが多いから、慎重にね

敬語をうまく使えないので、どうすればいいの?
パンダ

そんなあなたの疑問、解決いたします。

メールを打っているときに敬語の使い方がわからないことがありますよね。
私もそうでした。

本記事の信頼性

本記事の信頼性は、以下の通りです。

  • 大手企業(東証一部上場企業、社員数数十万人規模)研究開発職の正社員として勤務
  • 複数のプロジェクトを担当し、お客様から非常に優秀と評価していただいている
  • 国立大学大学院で3つ以上の賞を受賞

丁寧に解説いたしますのでご安心ください。

本記事では、「〜からお預かりします」は正しい敬語か?について解説します。

他の記事を読む必要がないくらい解説するので、安心してください。

現在の仕事に不安を感じていませんか?

職業別に、転職サイト・転職エージェントをまとめました。

いつでも転職できるように、転職サイト・転職エージェントに片っ端から登録しておきましょう。

転職サイト・転職エージェントまとめ
転職サイト・転職エージェントまとめ

続きを見る

前置きはこのくらいにして、本題に入りましょう。

「~からお預かりします」は正しい敬語?

スーパーやコンビニで買い物をしたとき、店員が「千円からお預かりします!」と元気よく声をかけられることがあります。
「~からお預かりします」という言葉は謙遜語に聞こえますが、正しい敬語ではありません。これは『バイト(マニュアル)敬語』と呼ばれているもので、いわゆる業界用語のひとつです。「業界用語」とは大げさかもしれませんが、販売業を中心にこういった言葉使いが定着しています。この言葉が使われるようになったのはごく最近のことで、歴史が浅い言葉とも言えます。
いろいろな意味が言われていますが、おつりがある場合に使われる言葉だとされています。一時的に顧客から現金を預かり、おつりとなる金額を返すというプロセスがある際に「この金額だけをいったん預かる」という解釈がなされます。
また会計の際に、客は買い上げ金額よりも大きな金額の札券と端数の硬貨を提示して、店側からキリの良いおつりをもらい受けることもあります。「~からお預かりします」という言葉には、「お札以外の硬貨を出すことはありませんね。ではここで締め切ります」というニュアンスも含まれています。
このほか、丁寧な言葉を使い慣れていない学生アルバイトが、自分の言葉遣いが失礼に当たらないように、「~のほう」「~から」というような冗長な言葉遣いをするようになったのではないか、といった見方もあるようです。文法はどうであれ、「~から」と助詞を間に挟んで言葉を装飾することで、丁寧語に聞こえることから定着したと考えることもあるようです。
しかし、日本語に関して知見を持つ大学教授などには、「~からお預かりします、という言葉は間違いではない」と新しい見解を唱える人もいます。言葉遣いの過去にさかのぼり、「省略の表現を用い、ピンポイントで対象を示さないことで、丁寧な表現とする方法」に照らし合わせると、「~からお預かりします」という用法もあながち間違いではないと考えられるのです。先述の通り、千円札をもって、買い上げ金額以上のお金を預かったことをすべて伝えない「省略形」という見方をすれば、間違いではないという論法ならうなずけます。
ただし、この「間違いではない」という見解は、日本語の歴史に明るい人の考え方です。国語の授業で教えられた正しい日本語は「千円(を)お預かりします」となります。現代の言葉を使う私たちにとって、その過去を知らなければ「千円からお預かりします」という言葉は、異質に聞こえます。
「~からお預かりします」という言葉。「預かる」ことを伝える言葉ですが、「~から」という助詞がつくと「お金を預かる(もらい受ける)」以外の解釈ではあまり使われません。品物を預かったときには「~からお預かりします」とは使いませんので、注意が必要です。また、日常生活における金銭の授受でも「~から」を付けた言葉は使いません。

例文

「~からお預かりします」というフレーズは金銭の授受の際に使われるシチュエーションであり、日本の文法上はNGであることを前提にお話をします。正しい日本語として使われる「~(を)お預かりします」を使って、目上の人(上司)、自分より格下の相手(部下)、同じ立場の相手(同僚)に対する例文をまとめました。
ちなみに、英文で「1000円をお預かりします」は「Out of 1000YEN」と表現します。ちなみにこちらは口語上の表現です。仲間内での金銭の授受などで使われています。
このほかにも「預かる=受け取る」と解釈し、「receive(受け取る)」などと言い換えられることがあります。
先に触れたとおり「~からお預かりします」というフレーズはコンビニエンスストアやファーストフード店の接客でのみ使われる言葉であり、家庭内や個人間の金銭の授受において使う言葉ではありません。ましてやビジネスシーンで使うと「アルバイト気分が抜けていない」と叱責の対象になる場合があるので注意しましょう。
例文にあげるシチュエーションは、次の通りです。
仕事の仲間内で懇親会を開くことになり、幹事役として「私」が3,000円の会費の徴収を行うことになりました。ただし懇親会の性質上、上司は慣例として会費として5,000円とご祝儀のあわせて一万円を幹事に渡しています。
今回の例文は、「第三者を介して当該人物からの会費をもらい受けた」というよう内容になります。メールで「私」が会費等をもらい受けたという旨を伝えているという場面を想定しています。また、同僚からは「おつりが欲しい」というメッセージのもと、5,000円札を受け取っています。

例文(上司あて)

“お疲れ様です。
先ほどB課長を介してA部長の懇親会の会費を頂戴しました。
ありがとうございました。
また、ご祝儀としてお気遣いをいただきました。
重ねてお礼申し上げます。
こちらも併せてお預かりし、有意義な懇親会の時間となるよう尽力いたします。
なお、当日は18時より駅前の居酒屋〇〇にて開催いたします。
駅A5出口すぐの場所にあります。
A部長には、お開きのあいさつをいただく予定です。
場所等ご不明な点がありましたら、幹事C田までご一報ください。
よろしくお願いいたします。
Thank you for your hard work.
Earlier, I received the membership fee for the social gathering of the A manager through the B manager.
Thank you very much.
In addition, we received your concern as a celebration.
Thank you again.
We will also take care of this and will do our best to make it a meaningful social gathering time.
In addition, on the day of the event, it will be held at the IZAKAYA 〇〇 in front of the station from 18:00.
It is located right next to the A5 exit of the station.
Manager A will receive an opening greeting.
If you have any questions about the location, please contact Secretary C田.
Thank you.
目上の人に対しては「お金を預かる」という表現はしません。「いただく」「頂戴する」という表現が妥当です。ただし、ご祝儀に関しては「いただく」と表現することは避けたいところです。
理由としては、上司が出したご祝儀は「懇親会の費用として使ってもらうためのカンパ」であり、「幹事に対するご祝儀」ではないからです。「ご祝儀をいただく」と表現すると、「自分(幹事)の小遣いとして懐に入れた」と受け取られる場合があるため、この場合は「お預かりする」という表現を使います。すると、「懇親会の日に使いますよ」というニュアンスが上司にも伝わります。
なお、懇親会当日にA部長からもらい受けたご祝儀を参加者に紹介する場合は、「預かる」という言葉はつかえません。「A部長よりご祝儀を頂戴しております(頂戴いたしました)」と表現しましょう。

例文(部下あて)

“お疲れ様です。
先ほど経理部のE田さん経由で、D山君の懇親会の会費3,000円を預かりました。
早々の参加表明と、会費のお支払いありがとうございました。
当日は、18時に駅前の居酒屋〇〇にて行うことになりました。
駅A5出口すぐの場所にあります。
場所がわからないときは、幹事C田のLINEまで連絡ください。
それでは、よろしくお願いいたします。
Thank you for your hard work.
Earlier, I received a membership fee of 3,000 yen for the social gathering of Mr. D山 via Mr. E田 of the accounting department.
Thank you for your early participation announcement and payment of the membership fee.
On the day of the event, it will be held at 18:00 at the izakaya in front of the station.
It is located right next to the A5 exit of the station.
If you do not know the location, please contact LINE, the secretary C田.
Well then, thank you.
一番オーソドックスな例文となります。シンプルに「お金を預かった」ことを伝えています。
参加者を取りまとめる幹事役であることと、お金が絡んでいることなので、部下(自分より立場が格下)であっても、丁寧に「預かりました」と伝えています。

例文(同僚あて)

お疲れ様です。
先ほど、経理部のE田さん経由で、F野君の懇親会の会費を預かりました。
早々の参加表明と、会費のお支払いありがとうございました。
今回、5,000円を預かっています。
会費は3,000円なので、2,000円のおつりが出ています。
本日これより取引先と打ち合わせがあるので、おつりは明日お渡しする予定です。
それまで申し訳ありませんが、少しお待ちください。
当日は、18時に駅前の居酒屋〇〇にて行うことになりました。
駅A5出口すぐの場所にあります。
場所がわからないときは、幹事C田のLINEまで連絡ください。
それでは、よろしくお願いいたします。
Thank you for your hard work.
Earlier, I received the membership fee for the social gathering of Mr. F野 via Mr. E田 of the accounting department.
Thank you for your early participation announcement and payment of the membership fee.
This time, I am keeping 5,000 yen.
Since the membership fee is 3,000 yen, there is a change of 2,000 yen.
We will have a meeting with our business partners today, so we will hand over the change tomorrow.
I'm sorry until then, but please wait a moment.
On the day of the event, it will be held at 18:00 at the izakaya in front of the station.
It is located right next to the A5 exit of the station.
If you do not know the location, please contact LINE, the secretary C田.
Well then, thank you.
同僚に対する内容でも、「会費を預かった、おつりが出ているので後日渡す」ことを伝えています。同僚に対する文例なので、もう少しフランクな感覚での文章でもよいのですが、懇親会幹事という立場上、あえて部下に対するトーンと同じにしています。
懇親会の会費より大きな金額のお金を受け取ったため「いったん5,000円を預かる」という趣旨を伝え、会費の差額2,000円をおつりとして渡すことも申し添えています。
このように、会計の根拠を文章化して伝えることも大切です。

まとめ

「~からお預かりします」はコンビニなどの店員が使う特殊な用語として定着しています。また「~から」がつくと、金銭の授受が絡むことに特化した取引になることも覚えておきましょう。
「~から」がつくと、響きとして丁寧に聞こえる言葉ですが、日本語としては正しい使い方ではありません。正しくは、「~(を)お預かりします」と表現します。
ビジネスや日常生活の場では使われない言葉ですので注意しましょう。また目上の人に対しては「お預かりします」と表現はせず、「いただく、頂戴する」という言葉を用いましょう。

-敬語の使い方

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com

© 2021 履歴書研究所